« 平野区民祭りに参加しました | トップページ | 六甲山の羊の毛 »

2006年8月27日 (日)

猫の命

坂東真砂子氏の子猫殺し、日経の記事が多くの人の目に触れ、嫌悪感を持つ人がいる一方で、「そうかあ、避妊手術より、生まれた子をその場で始末すればいいんだ。だって立派な文学賞をもらった作家さんが言ってるんだもん」と思う人がいるのでは・・そのことが、とても気がかりです。

氏は親猫の生と性の充実を言われていますが、生んだ子を育てる喜びも無く、繰り返し妊娠しては子を取り上げられ殺される、それが充実だとはとても思えません。

氏に対する反論は多くの方が既に書かれているのでこれ以上重複することは書きませんが、どうか子猫殺しを正当化する人が増えませんように。

ねこですねんさんのブログhttp://app.blog.livedoor.jp/konpeito2000/tb.cgi/50688334

« 平野区民祭りに参加しました | トップページ | 六甲山の羊の毛 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫の命:

« 平野区民祭りに参加しました | トップページ | 六甲山の羊の毛 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31