« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月24日 (木)

大きな猫と小さな猫展予告2

Chita チーターの兄弟を耳付き板に描きました。多摩動物公園ではチーターは広いスペースに飼われているので、あまり近くに寄って来てくれないのですが、たまたま私の後ろにトラックが止まり、何やら作業を始めました。チーター達は「なんだなんだ!!」と警戒して前に集まりだし、一匹が「シャー!」と威嚇。良い資料写真が撮れました。その時の写真を元に構成した作品です。バックは柿渋を使った染めと点描の焼きを重ねています。

bellchyanさん、ぜひ見にいらしてくださいね~~。お待ちしています。

2009年9月21日 (月)

大きな猫と小さな猫展予告その1

11月4日から11日まで大きな猫と小さな猫展

姉と共に谷町4丁目で開催します

姉は猫の粘土やフェルト人形、私はウッドバーニングと糸のこ木工、色鉛筆と水彩を使った絵画を出品します。

画像は耳付き板に描いたオセロット

会期中は毎日来場して実演とバーニング体験会を開く予定です。

お待ちしています~~

http://homepage1.nifty.com/noa-art/cat2.html

Oserottoss

2009年9月12日 (土)

だまし絵展に行きました

Kame 兵庫県立美術館のだまし絵展に行きました。土曜日とあってすごい混雑、子供達もたくさん来ていました。

狩の獲物が大理石の壁の前にぶら下げられている作品は、「本物そっくり」という以上に静謐な空間の空気まで感じられる印象的な作品でした。一番驚いたのは、街並みが歩くにつれて左右に動いて見える作品。テレビでも紹介されていて、横から見ると立体で、遠景がピラミッドの頂点になるように作られているのが分かるのですが。前からはどう見てもその遠近の逆転が実感出来ません。こういう時は脳が混乱してるんだろうな・・・

帰りは土砂降りになってしまったけれど、中華街で香辛料やピータン、亀ゼリーを買って帰りました。亀ぜりーというのは表示を見ると「ミドリガメの甲羅(腹側の皮)の粉末で固めたゼリー」です。確かに甲羅はゼラチン質でしょう。かなりマニアックな食べ物かもしれないけれどちょっと好き・・・

2009年9月 6日 (日)

妖怪まくら吸い

近頃眠っていると夜中や明け方に、枕の横に何かの気配がして目が覚めます。

そして「チュパチュパチュパ・・・ゴロゴロゴロ・・」という音がずっと続いて眠れない・・

幸太郎が私の枕を吸いに来るのです。お母さんが恋しいのね。

最近は凛々しくなったのに、その時は眼はうつろで恍惚状態。取りつかれたようなその表情・・・

Kotaro6 Kotaro5

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31