« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月12日 (木)

2人展は終了、その後

姉と開いた「大きな猫と小さな猫展」は昨日無事終了いたしました。

ご来場くださったみなさん、 本当にありがとうございました。また、混雑中などで十分な応対の出来なかった方ごめんなさい。体験コーナーでは、福(寅)猫の鈴を大勢の方に作っていただきました。

昨夜は持って帰った作品の整理、今日は定例のバーニング教室と作品のお届け、発送などに追われていました。一部の作品は、11月17日から22日まで、岡崎市美術館の第6展示室にて開かれる「東海支部ウッドバーニング展」に展示されます。

昨夜やれやれと油断していたら、幸太郎が外に脱走してしまい、夜中に外を探し回る羽目となりました。「こうたろ~」と呼ぶよりも、「にゃ~う~にゃ~う~」と猫の親の鳴きまねをすると向かいの辻から戻ってきました。でも他人から見たらかなり変な人に見えたでしょうね。

2009年11月 3日 (火)

大きな猫と小さな猫展がはじまります

いよいよ姉との2人展が始まります。

左上の写真は14smoon内の展示です。バーニングと木工クラフト、ガラスフュージングの作品も少し作りました。B2_2まだ搬入時の段ボール類が積んであるのが映っていますが。

  真中は同じ会場の通路、片側には彩色画、反対の壁にはバーニングの作品を展示しています。下にずらっと並んでいるのは姉の作品です。楽しい猫の世界の物語が展開します。B3

隣のマニフェストギャラリーの方は旧作が中心ですが、下の写真の「干支の虎(猫)」の開運鈴を作っていただけます。縞模様と顔をバーニングで入れるだけなので簡単です。(インフルエンザなどで倒れない限り)明日から毎日会場にいますので、お声をかけてください)

B1

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31