2012年2月 8日 (水)

守口京阪百貨店で展示

明日(2011年2月9日)から守口京阪百貨店6Fインテリアアートにて

千原眞理子ウッドバーニング展開催します。

作品は、去年秋の近鉄での展示に小品5点程と、10号の「昇龍」

を加えたものです。会場には9日、11,12,13、15日、12時~17時ごろまでいます。実演もする予定です。

普段は架空の動物はあまり描かないのですが、昨年秋から年末にかけて、龍を何点か描きました。今まで描いてきた動物をヒントに一から作ってゆくのも面白いものです。

Ryuu

2011年10月 6日 (木)

近鉄の個展が始まりました!

いよいよあべの近鉄百貨店の個展が始まりました!

作品を初めて見られた何人かのお客様が「男の人の作品だと思った」とおっしゃいました。野生の力強さを感じられる作品を描きたいと思ってるからでしょうか・・オオカミを描いた作品が、お嫁に行くことになりました。

色鉛筆や水彩を使ったかわいい系の猫の作品も出しているのですが、コスモスと仔猫を描いた作品も、早速お嫁に行きました。末永くかわいがっていただけるとうれしいです。

絵画作品40数点、小物類も出展しています。毎日11時から17時までは会場におりますので、ぜひお声をかけてください。

Kinntetu_2

2010年7月25日 (日)

作品展の御案内

2010年7月26日(月)~8月7日(土)

本木孝雄(パステル風景画、ガラス工芸) 高木真理子(ウッドバーニング)
2人展
文化喫茶 「結(ゆい)」 大阪府堺市新檜尾台3-6-12
新檜尾台近隣センター内光明池駅より北方へ徒歩9分
定休日 7/30(金)、8/1(日)、8/6(日)
※最終日は10:00~16:00
高校、大学の同窓生2人展です。

2010年3月20日 (土)

グループ展のお知らせです

●ウッドバーニング展(日本ウッドバーニング協会関西支部グループ展)

●作家 荒金俊一 岩津陽子 大浦修一 小川光延 

     阪野正子 高木真理子 中川仁子 

     福島宏行 松本かずみ 森川律子 

●日時 4月3日~29日
●場所
 町屋のギャラリー「輝(かがやき)」
 〒635-0152
 奈良県高市郡高取町下土佐341番地
 電話 0744-52-1150
 開館時間 10:00~16:00 毎週水曜休館

体験会の予定(1回500円)
3日10日18日24日 「キーフォルダー」高木 
4日17日「コースター」荒金
11日25日「ミニ額」岩津
29日 全種類体験できます
地図とDM添付します。
桜の季節のそぞろ歩き、壺阪寺や明日香の里からほど近い高取町で
バーニングの鑑賞と体験はいかがですか?

Photo_2

2009年11月 3日 (火)

大きな猫と小さな猫展がはじまります

いよいよ姉との2人展が始まります。

左上の写真は14smoon内の展示です。バーニングと木工クラフト、ガラスフュージングの作品も少し作りました。B2_2まだ搬入時の段ボール類が積んであるのが映っていますが。

  真中は同じ会場の通路、片側には彩色画、反対の壁にはバーニングの作品を展示しています。下にずらっと並んでいるのは姉の作品です。楽しい猫の世界の物語が展開します。B3

隣のマニフェストギャラリーの方は旧作が中心ですが、下の写真の「干支の虎(猫)」の開運鈴を作っていただけます。縞模様と顔をバーニングで入れるだけなので簡単です。(インフルエンザなどで倒れない限り)明日から毎日会場にいますので、お声をかけてください)

B1

2009年10月 8日 (木)

10日11日は桜の宮で 「森林の市」参加です

10月10日と11日はJR桜の宮駅そばで「森林(もり)の市」に「日本ウッドバーニング協会関西支部」として参加します。ちょうど船着き場の近くの70番テントでウッドバーニングの体験会を開きます。今年はマトリョーシカ型のキーフォルダーやクリップを中心に材料を持って行きます。時間は朝10時から夕方4時です。

他にも木工関連の出店手作りのコーナーなど、たくさんの楽しめるイベントが出ますのでぜひご参加ください。

2009年9月24日 (木)

大きな猫と小さな猫展予告2

Chita チーターの兄弟を耳付き板に描きました。多摩動物公園ではチーターは広いスペースに飼われているので、あまり近くに寄って来てくれないのですが、たまたま私の後ろにトラックが止まり、何やら作業を始めました。チーター達は「なんだなんだ!!」と警戒して前に集まりだし、一匹が「シャー!」と威嚇。良い資料写真が撮れました。その時の写真を元に構成した作品です。バックは柿渋を使った染めと点描の焼きを重ねています。

bellchyanさん、ぜひ見にいらしてくださいね~~。お待ちしています。

2009年9月21日 (月)

大きな猫と小さな猫展予告その1

11月4日から11日まで大きな猫と小さな猫展

姉と共に谷町4丁目で開催します

姉は猫の粘土やフェルト人形、私はウッドバーニングと糸のこ木工、色鉛筆と水彩を使った絵画を出品します。

画像は耳付き板に描いたオセロット

会期中は毎日来場して実演とバーニング体験会を開く予定です。

お待ちしています~~

http://homepage1.nifty.com/noa-art/cat2.html

Oserottoss

2009年7月 1日 (水)

ウッドバーニングコンテスト巡回展が始まりました

今日は巡回展の初日です。DMの配布がギリギリの時期になってしまいましたが、多くのお客様に来ていただきました。ネットで検索して来ました、という方も。

毎年コンテストの作品は東京のみの展示で、やっと今年念願の巡回展が実現しました。これだけ多くの方の作品(30数点)を見る機会はなかなか有りませんので、ぜひみなさんご覧ください。来年のコンテストは、関西からの出品者も増えてくれればうれしく思います。5日の日曜までですので、お早めにどうぞ。駅からも近いですよ。

http://event.woodburning.jp/2009/05/post-00c6.html

2009年3月 6日 (金)

さて、大山崎 山口晃展 と静物画の秘密展

Photo 書き込み遅くなりましたが、先日大山崎山荘に山口晃展を見に行きました。
2年前東京で目にしてからずっと気になっていた作家さんです。一見普通の鳥瞰図かと思い、傍に寄って見ると、現代と過去、虚構が入り混じった不思議な空間です。
今回は大山崎をテーマにした作品群で、細密な鳥瞰図や鎧武者達の「最後の晩餐」等、電柱をテーマにして虚構の美術史を物語った作品群も面白かったです。細密な描写とユーモアで一日楽しめます。
馬の下半身がバイクになった乗り物、海洋堂さんがフィギュアにしてくれないかなあ。
その日は作者のサイン会が有り、オープン前に着いたのに既に65番の整理券、会場は大盛況でした。8日まで。

兵庫県立美術館の「ウィーン美術史美術館蔵静物画の秘密展」も見に行きました。現代アートも良いけどこういう古典も又魅力的です。画像の作品は、立体で「こういう配置に置いてこういう角度から見て描いているのですよ」と分かる展示がされていました。実物は思ったよりずっと小さな作品でしたが、丹念に描き込まれた質感にびっくり。
こちらは29日までです。

フォト
2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31